2006年03月21日

3月21日 モンテディオ山形戦(三ツ沢球技場)

・菅野は神というか山形戦ではさらにパワーアップ。神の上って何ですか?
 久しぶりに納得のMVP。
 9000人位来いってよ。コメントも亀田三兄弟の一番上のあんちゃんみたいでよし。
 

「今日は本当に菅野じゃなかったら負けてた」


・山形相変わらずプレー汚なすぎ。監督変わってもその仕様は変わらず。
・すっかりつまらない選手に成り果てたと思った臼井君、時折見せるクロスの精度はやっぱりいい。油断ならねぇ奴。
・応援、こっちのゴール裏まで聞こえる拡声器の音量はカコワル。
・FK時の財前コールとか蹴る方がうっとうしいようなリズム。
・SEX特集の「anan」コンビニで変わるようにしてやれよin山形。

・カズと城のキープ力はいい感じになってきた。
・横浜往年のサイド攻撃が復活しつつあるけれど、もっと広く深く攻撃できたらいいのにね。
・今日はベテランの負担が割りと少な目。
・後半でカズが退いてフルで出さないのは、カズ入団から最初からこんな感じでいけばっていう理想の形。
・いくらカズはすごいっても39歳。酷使して選手寿命を短くされてもねぇ。


・パスで崩すのはうまいのに、相変わらず自分達のカウンターは下手で、相手のカウンターにはすこぶる弱い。
・カウンター攻撃は昔の広島スタイルを身につけさせてよと、高木新監督に要望。


オレは創設以来もっとも厳しい現場状況にあると思っているけれども、とにかく結果は出した。
次に進むしかない。

横浜FC−モンテディオ山形
  1−0
得点:三浦知良
posted by Hachimitsu at 19:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15212763

この記事へのトラックバック

[横浜FC]J2第4節 対モンテディオ山形@三ツ沢
Excerpt: 横浜FCはホーム三ツ沢で臼井幸平所属の山形と対戦し、前半に得たPKと数的優位を活かし1-0で勝利。シーズン初勝利を挙げました。当然高木監督も就任後初勝利となりました。 横浜FC 1(1-0)0 山形..
Weblog: ウタカタ ノ ヒビ
Tracked: 2006-03-21 20:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。