2005年09月18日

9月17日(土)徳島ヴォルティス戦(三ツ沢球技場)

もはや、わざと負けてるようにしか見えない。


例えば、中島のゴール前でドリブルで進入して数人抜いて、見事なグラウンダーのクロスをカズに供給したプレーと、2失点につながる凡ミスとの大きな落差はいったい何なんだ?

足達という監督がこのまま続けるにせよ、新しい監督に代わるにせよ、シーズン終了までの十数試合は困難な道をたどると思う。

横浜FC2-3徳島ヴォルティス
得点者:城、カズ
posted by Hachimitsu at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。