2004年08月08日

対水戸ホーリーホック戦

久々の更新であります。

さずがに夏バテというか疲労も限界にきてたので英語学習もろくにせず、だらだらと過ごす。

その間、レアルが来日しジダンがマルセイユ回転、4年ぶりに神川口降臨でアジアカップ優勝、サッカーずくしでもう来週はオリンピックである。

山本ジャパンは果たして予選突破できるのでしょうか?、、、、となるが自分の一番の関心のは我が愛しの横浜FCの試合である。

J2は7月も8月もほとんど休みなく試合があるのだ。8月中に6試合。

しかし、最近のチーム、やる気があるんだか無いんだか煮え切らない試合が続いてなんだかなぁ。

8月8日敵地笠松で行われた試合も1対1の引き分け。

今攻撃で唯一光る臼井のミドルシュートでの1点のみ。

ホントに昔のヴェルデイ川崎っつうか動かないでパス回しだけで中央突破を狙って、ゴール前を固められた相手のDF陣に跳ね返されるというのの繰り返し。

夜中にやってたFC東京対ローマとかマリノス対レッジーナの試合見ると違いが一目瞭然。

あの今回のアジアカップのMVPの中村俊輔の走ること走ること。
優勝した次の日の親善試合でもよくスペースに走りこんでた。
あのフィジカル駄目駄目で去年は所属クラブでろくに活躍できなかった俊輔がさ。

8月の残り試合走りこんで勝利をつかもうではないか。

まだ望みはある。
posted by Hachimitsu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。